7/26/2014

ドバイ 続き。

 路地裏のようなとこやスークをのぞき、小さな船で反対岸に到着。 そこから歩いて、国立博物館へむかう。ドバイの歴史に触れた後は、郊外の巨大ショッピングモールへ。  目的は、世界一美しいと言われているスターバックス、そしてスーパーのエコバック購入、後は特になし。

その巨大モールは歩くだけでも大変であり、目的地以外はほぼ見る事なく終わった。  そしてその足で、有名な噴水ショー?を見にいくことにした。あまり興味はなかったのだが、そのショーを間近で見ると興奮した。 大迫力であり、単純に美しいとも思ったのである。


スーパーで購入したお惣菜を飛行機でもらったナイフやフォーク等を最大限活用し貧乏旅行にしてはなかなか豪華な晩餐となる。どれも美味しく頂き、今回残ったお金もほんの少し。そのほんの少しのお金を持ち空港へとむかった。


次回のドバイ旅は、もう少し冒険をしたいと思いながらとりあえず今回の入り口までの旅を終えて帰国した。  さて、去年の旅を書きつつ今年の旅はどこにしようかと考えているが、未だ決まらない。   次は、ポルトガルかなと思いつつ、他の国が浮かんでは消える。  そんな時が実は一番楽しいのかもしれない。

0 件のコメント: