3/08/2014

マルタでの食事の量の多さって。



マルタの伝統料理の美味しいレストランであるとのこと。『TA'KRIS』 少し路地を入って行くとある。  マルタでの料理の量が随分と多いということは聞いていたが、本当に多い。前菜がすでに多すぎて、ふたりで食べても満腹になる。 これにバスケット一杯のパンもくるのだ。 この前菜のお皿、本当に大きい。 勿論メインは前菜と同じお皿の大きさであるが、盛り方がすごいのである。

ここまで量が多いと、美味しいものを美味しいと感じることが薄れてしまう。 メインに行く前に美味しいという感覚はストップ。
周りの人達はどうしてひとり一皿食べるんだろうか。ふたりでも食べるのは大変である。残すのが大嫌いな相棒もさすがに、「降参」した。



お酒のつまみにと頼んだチーズの量の多さといったらない。 6人前位はあった。 食べきれず、ナプキンにくるみ持ち帰ったけれど、それでも食べきれない。  ケーキの大きさまでもがこのサイズ。隣の珈琲はエスプレッソではなくアメリカーノである。 コージコーナーのケーキより大きいなんて。 チーズケーキパフェの上に大きなチーズケーキがのっていた時以来の衝撃である。
このパスタとても美味しかったけど、これまた2人前位の量である。 ふたりで食べても満腹。 1人前の値段で2人前がでてくるなんて有り難いけれど、最近目で満腹になることが多い私にとっては、この量はいささか厳しいものがある。  やっと普通の量のパスタに会えた。わけではなく、ここにはスモールサイズがあるのだ。 でもセットのサラダにはなぜかポテトが山盛りであるのだ。   マルタに住んだらこりゃぁ、太るか、、、やせるか。きっとすぐにこの量に慣れて太るんだろうなぁ。

0 件のコメント: