1/18/2014

マルタでの日々 




                                                                                                                                                                      おすすめのレストランは、開店の10分前に到着。待っているとテーブルに案内される。ものすごい日差しのため日焼けも暑さも苦手な私は中は駄目かと聞くが、駄目だと。(どうやら中は予約で一杯であったようだ。) 外のテーブルで待つも、メニューを渡されたままほっとかれる。すみませんと言うも、他の常連客と思われる人との話に夢中で全く注文をとりにきてくれる気配はない。

そうそう、こんなことよくあったなと思い出す。アジアは少しほっといてと思う程グイグイくる。そしてEuropeはもう少し目を配ってと、、、言いたくなる場面によく出会う。

                                                               けれども、やっとででてきた料理はどれもこれも美味しかった。 量の多さを引き算すれば毎日でも通いたい位である。これで前菜である。 メインにデザートまでついたコースを頼まなくてよかったと。
 マルタのワインを初めて飲む。 手頃な値段で美味しいワインが飲める。これは、Europeでの気分を高揚させる。



やっぱり旅にはワインである。港で昼間に飲むワインは美味しく、

これが旅よねと、

笑いたくなる。


0 件のコメント: