3/07/2012

たこ焼きみたいに。


たこ焼き器に生地を流し込み、たこをいれてくるくる回して焼く。
お店で売っているたこ焼きのような美しさはないけれど、美味しい。

伝えたいことを生地にして、その中に思いを入れてくるくると回しながら焼き、丸くなったら「はい、どうぞ」「美味しいね」・・・そうやって私の思いが相手に上手に伝わればいいのだけど、現実はたこ焼きのようにはいかない。たこをいれることもできなければ、丸くすることもできない。

伝えたいことは一旦溢れ出すと、自分でもどうしたらいいのかわからなくなる。
あぁ、どうしたらいいんだろうって思えば思うほど時間は過ぎ去り、いつか生地は焦げてしまう。
そうなったら、丸くすることも、食すこともできない。
ただ、後悔だけが残る。

どうして私は、いつもいつもたこを入れることを忘れ、丸くすることもできず、挙句焦がしてしまい、「はい、どうぞ」「美味しいね」って、そんなシンプルで素敵なことができないのだろうか。

誕生日がきた。今度こそはって思ったけど大失敗。
やっぱり焦げてしまった。

0 件のコメント: