8/06/2011

日常とは。

友人の子供は確か1歳半位だったと思う。
とにかくよく動く。じっとしているのは、眠っているときだけではないかと思う位。
彼にとっては毎日が冒険なんだろう。見るものも聞くものも、何もかもが新鮮なんだと思う。
ベランダにでるのだって冒険であるのだろう。
お布団を干しているパパの元に行こうと、おそるおそる足を外に出す。
その姿はまるで、ベランダが違う世界でもあるかのようである。

毎日という日常はいつだって違う。
けれども、毎日仕事の往復の日々はその事実を忘れさせる。
毎日という日常はいつだって同じであると思わせる。

そう思い出すと、日常が白黒となる。
その日常に色をつけたくなる。
その「色」をつけてくれる一番わかりやすい方法は、
私にとっては「旅」である。

最後に異国を旅したのは3月である。
それからもうすぐ半年が経つ。

私は旅に出たい。異国の風を感じたい。
同じ暑さを感じるなら、東南アジアの気だるい暑さを感じたい。
あの薄いビールを屋台で飲みたい。
友人のいるスペインの離島に行きたいと思ったりもする。

彼がベランダに出るように私も異国に行きたいのである。

2 件のコメント:

tk-cafe さんのコメント...

久しぶりの更新ですね^^

僕も半年前に旅をしたばかりなのですがもう既
に新しい旅に出たくて仕方がありませんw

こういうのを旅のメビウスの輪とでも言うのでしょうかね(^_^;)

keef riff hand さんのコメント...

お久しぶりです。最近ブログがアップされていなくてしんぱいでした。元気そうで何よりです。暑い日が続いているので
身体には気をつけて頑張ってください!

追伸おかげさまで膝の具合が良くなってリハビリも未だに通っています。その節はありがとう!!
KEEF RIFF HANDより!