4/17/2011

ひとつのシュークリームに3つの味、


「人(=じぶん)がうれしいことって、どういうことか。」
とにかくこればっかりをしつこく考えることです。
逆の言い方でもいいんですよ、「じぶん(=人)がうれしいことって、どういうことか。」
たぶん、これがぼくらの最大で、唯一の仕事です。」

と、糸井さんはつぶやく・・・・。

仕事場近くの柏水堂で、久々に大好きな3つでひとつのシュークリームを購入した。3つの味が楽しめるのにどの味もおいしく、そして何よりバランスがいいのである。甘すぎずそれでいて、シュークリームに期待される甘さはちゃんと用意されているのである。

いつも思う。このシュークリームのような生き方をしたいと。でも難しい。バランスのいい人生を望めば望むほどそこから遠ざかるように思う。きっとバランスのいい人生とは意識下にあるものではないのだろう。だから、私がバランスという言葉を忘れてしまった時に初めてそういう人生が始まるのかもしれない。

私が考える自由を手放した。そして自ら、不自由に飛び込んだ。結果から言えば、苦しい。でも、自由の中での自分も息苦しくなってきたのだ。右をみても左をみても、逃げられない。あれほど、見通しよく見えていた逃げ道が見えないのである。そして見失った。自分の行きたかった道を。

久々に行った以前の仕事場。大好きな同僚達の顔をみて混乱する。大好きな患者の髪を洗い、体を洗い、辛そうだった顔にほんの少しの笑顔と安らぎの顔をみて混乱する。

同世代の患者が、昨日まで楽しく会話をしていたのに、次の日にいなかった。食道静脈瘤が破裂して大量の吐血後、空に向かった。そういえば、これが病気の怖さだと、久々に出会った同世代の患者の死にあい、考え、そしてやっぱり混乱する。

この仕事に決めた10代の自分は何を考えていたのだろうか。
仕事に就いてはじまった、第2の道のりで自分は何を考えていたのだろうか。
仕事を辞めて、旅に出たときの自分は何を考えていたのだろうか。
離島や金沢に行ったときの自分は何を考えていたのだろうか。

いつものことであるが、考えればそれだけ混乱するのである。 全部が自分のことのはずなのにちっともわからない。最近、一番わかりたいと思う人のことがちっともわからなくて困ってしまっているけど、それって仕方ないことなのかもしれない。だって自分のことだってわからない。

「不思議の国のアリス」の言葉を最近知った。

なんでもない日、おめでとう。

0 件のコメント: