3/27/2011

旅     Bangkokへ。 

今回の旅の最初はBangkokである。Vietnam経由の旅であるため、まずはHochiminhに向かう。前回の旅で乗ったアラブの航空会社と比較すると快適さはやや劣るが、やっぱり窓からの眺めは私のありとあらゆるものを刺激する。 世界は空で繋がっているという思いを更に深くする。そして、少しだけいろんな寂しさから解放されるのである。空を通していろんなことと繋がっているという事実が。





なぜ、japanese foodを頼むといつだっておそばがでるのか不思議である。隣のVietnam人のおじさんは上手に箸を使いおそばをすすっている。私も日本人として負けてられないと、おそばをすする。おそばはまずまずの味であった。 以前、長い旅からの帰国の際、日本食を欲していた私は、怪しげなおそばとのり巻きの組み合わせに大興奮をして美味しいと食べたのを思い出す。みるからに美味しいとは思えないのに、ただ「日本食」という事実だけに味覚が反応をして、私の脳に美味しいと信号を送ったのだろう。とても美味しかったのである。

今回は行きの飛行機の中であり特に日本食を欲していたわけではなかった上で食してまずまずの味ということはそれなりに美味しい機内食なのだろう。                                                                                          



Hochiminhの空港。Bangkok行きの飛行機まで3時間程度の時間がある。・・・・ということで、333(バーバーバー)を購入。飛行機内でもらったおつまみと供に食す。久々に飲んだ333はアジアのなんともいえない暑さを思いださせる。そして、去年もこうやってひとりで333を飲んだことを思い出した。 空港でその国のBeerを飲むたび、旅が始まったと実感する。今回もようやく旅が始まった。



さて、まずはBangkokの宿をどこにするか、そろそろ考えなくては。

0 件のコメント: