3/31/2011

商店街の楽しさ Ⅰ

引っ越してきてから1ヶ月もしないうちに、近所のスーパーが改装のため休業した。当分開店しないという。けれども、特に困ることはない。なぜなら、商店街が充実しているのである。魚屋も肉屋も八百屋も米屋も靴屋も花屋もパン屋も雑貨屋も・・・・とにかく私の生活に必要なものはなんでも揃っている。

肉屋でお肉を買うと、もうすぐ閉店だからね、と言いながら自家製のスパゲティサラダをつけてくれる。
魚屋でぶりのあらを買うと、100円おまけしてくれる。鯵を3枚におろしてくれる。
靴屋で運動靴を買うと、紐を通してくれながら商店街についていろいろと教えてくれる。



靴屋のおじちゃんが教えてくれた、ラーメン屋に行った。98歳の初代店主が元気なうちは200円で食べれるというそのラーメンは美味しかった。私はゆで卵をつけてもらったので250円であるが。

次に、教えてもらった甘味屋さんであんみつを食す。そこのおばちゃんに避難所のことと避難訓練について教えてもらう。

そして、美味しいという鳥の専門店に行く。そこで手羽先を購入した。週末は久々に手羽先鍋にしようかなぁ。

商店街って楽しい。商店街のある街に住めるって素敵である。

まだまだ、散策しなくては。 つづく。

0 件のコメント: