3/11/2011

END

親友から誕生日プレゼントと供にカードが届く。

「ムーミンの友達のみぃはね、楽しむこと、喜ぶことは
知っているけど、悲しむことは知らないんだって。」


キューバ、パリに続きギリシャからAIR MAILが届く。

「素敵な国だけど、笑顔が少ない気がするんだ。それが残念で。」


2階に住む同居人に言われた。

「よかったじゃない。それで・・・。」


なんだか、この気持ちにもう終わりがきたようだ。
生きるということは強くなることでもあるのかも知れない。

ひとつひとつの悲しみに与えられる涙の量も決められているのかもしれない。
もう今回の悲しみの分の涙はなくなったみたい・・・。

だから、END。

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

おひさしぶりです。
みんは人は何かを背負って強く生きて行くために
頑張るのです。また、これからも色々な事沢山ぶち当たった時その今の経験が自信になり一つのハードルを超えて己がで救われるのです。
頑張れとは曖昧で好いから適当という言葉があるけど
適度に当てるんだと自分はいつも思いながら過ごしています。さあ、次の試練楽しみましょう!!