11/07/2014

イスタンブールの旅 Ⅵ  マック編


普段日本でマックに入ることはあまりない。ジャンクフードに大きな拘りがあるわけではないが、なんとなくマックに入るのであれば、古びた喫茶店に入りたい。だから日本だけの販売のマックが何かわからない。

マックはどの国を旅しても見たような気がする。ボスニアやブルガリアでマックを見た記憶はないが、きっと私が通らなかったどこかにあったのではないのだろうか。それぐらいマックでどこにでもある印象がある。

トルコのマックにしかないものを食べたくなり、久々にマックに足を運んだ。頼んだのは、「Mc Turco(マックトゥルコ)」と「Ayran(アイラン)」である。日本的に言えば、ピタサンドと塩ヨーグルトである。味はというと・・・、うん・・・美味しかったに違いない。




0 件のコメント: