11/07/2014

イスタンブールの旅 Ⅲ  おじちゃま編  トルコ珈琲編



イスラムの国だからなのか、国民性なのかはわからないが、男の人が皆で一緒に何かを楽しむ姿をよく見かける。それは会話であったり時にプチ討論?だったり、ゲームであったりする。

昼間からおじちゃまが4人集まり、なにやら真剣にそして時に無邪気にどんじゃらのようなもので盛り上がっている姿は気持ちをほのぼのさせるのである。

ちなみにこの場所はグランドバザールで50年以上続く老舗の喫茶店「シャルク・カフヴェスィ」である。




トルコ珈琲にも挑戦してみた。トルコ珈琲は粉とお湯を一緒に火にかける。カップに注ぎ飲むときは粉が沈殿するのを待ち上澄みだけを飲む。それがこの国のスタイルである。
珈琲は好きである。でも最後までトルコ珈琲を気に入ることはなかった。上澄みを飲むって想像以上に大変なものなのである。

0 件のコメント: