11/24/2010

どうなっているのか。どうしたいのか。どうしていきたいのか。



自分でもわからない。わかっていることは今自分自身が静かに混乱しているということ。それだけはよくわかっている。生活するに最低限必要なものが入ったお気に入りのリュックと 毎日をシンプルに過ごすために必要な小さなリュック、そして自分の足に合った靴と自分の足。これがあれば十分毎日を幸せに過ごせる。それをわかっていながら時々、自ら違う道を歩き出してしまう。やっぱりここではなかったと戻ってきたときに、失っているものがある。それに気付き、後悔して反省して、失ったものに更に執着している自分がいる。否きっと「更に」ではないのだろう。

失う前は、その事実に気付いていないのだから。

0 件のコメント: