10/20/2010

大阪の旅 Ⅲ

無事、純喫茶 アメリカンに到着と言いたいところだけれど実際は迷子になった。というか、なんだか朝の9:00だというのに、始発待ちの4:00台の歌舞伎町周辺のような雰囲気の場所に入り込んでしまった私は、なんだかいろいろな障害物を避けて歩いていたら、難波の待ちに迷い込んでしまったのである。

もう一度、深呼吸をして地図を見ながら歩く。やっと見つかった。もう一度深呼吸をして入店する。あぁ、某TV局で放映されているはじめてのお使いの子供みたいな気分である。(たぶん。)

今日の待ち合わせの相手は築地から今頃新幹線でこちらに向かっているはずである。・・・ということで、一番奥の席で一足先に念願のホットケーキを堪能することにしたのである。

見渡すと、店内はなぜかキャップを被ってスポーツ新聞を読むおじちゃん達で一杯である。さっきまでは、若者ばかりに会い怖かったが、おじちゃん達に囲まれて急に安堵する。

さて、彼女を待つ間これから会う友人の両親に手紙を書くこととしよう。

0 件のコメント: