10/20/2010

大阪の旅 Ⅱ


今回の大阪の旅は行きを飛行機にして帰りを電車と決めていた。そこまではよかったのだが、関西国際空港しか利用したことがなかった私は伊丹空港の存在を飛行機の機関誌を読むまで知らなかったのである。つまり、私は関西国際空港に降りたってしまったのである。朝一番の飛行機に乗ったため到着したのは7:20である。喫茶店の待ち合わせは開店時間である9:00から11:00位の間としていたため、時間は有り余るほどあるのだ。空港から市内に一番早く到着するのがこのrabbit号であるが、特に急いでないため乗る必要がないと思い。鈍行の切符を購入した。
けれども、ホームに降り立ちその考えが失敗であることに気付いたのである。窓が卵型のこの可愛いrabbit号に乗るんだった・・・・と後悔。仕方ないので、写真には収めて乗車は次回のお楽しみにと言い聞かし、反対側の鈍行電車に乗り込んだのである。

0 件のコメント: