10/10/2010

心変わり・・・でしょうか。

新幹線の車窓より。


「こだわり」というものが乏しいように思う。なんでも受け入れることができるキャパの広い人といえば聞こえはいいが、何事にも執着に欠ける人と言われたら、なんだか寂しい人生を送っている人のようにも聞こえる。

昨日まで好きだった人が今日からは嫌い。
昨日まで嫌いだった人が今日からは好き。

さっきまで苦手だったはずの街に今は住みたいとまで思っている。
さっきまで興味もなかった街が、お気に入りの作家の本に登場したことで、
一気に今住みたい街No.1となる。

観た映画があまりにも今の私にぴたっとはまったら、長い旅にでたくなる。
さっきまでは、当分長い旅はしたくないと思っていたのに。

ほんのちょっと前まで知らなかった人と、
お気に入りの喫茶店で向かい合って何時間も会話をもつことに、
私の人生が凝縮されているように思う。

実家に帰った。やっぱり落ち着くのは実家であり、
それが確認できたことで安堵する自分がいる。

大阪の事。
喫茶店の事。
映画の事。
本の事。

・・・・沢山書きたいことがありすぎるけど、言葉があふれ出しすぎてしまい、
収集がつかないのでひとまず今は手帳に書いて一息いれている最中。

さて、来週からのトルコ・青森の旅の準備もあることだし、
とりあえず、「ひとやすみ」です。

0 件のコメント: