8/22/2010

自己PR。


あぁ・・・投げ出したい。これが本音。メヒコのテオティワカンのピラミッドを登る事は簡単に諦めた。だって私高所恐怖症だものって理由で。でも今回は簡単に諦めることはできない。でも・・・投げ出したい。

提出するもの。履歴書、資格書、そして自己PR800文字以内。

自己PRってなんだろうか。全然わからない。とりあえず、いろんな人に聞いてみた。いろんなアドバイスをしてもらった。なんとなくわかってきた。でも肝心な長所がでてこない、アピールするものがみあたらない。そういえば、久しく自分を褒めてない。反省会は後悔や諦めや、甘やかしはあっても褒めてはない。これは問題である。人にアピールするものがないなんて、生きてないみたい。あやふやな人生を送っていると、こういう時にぬりかべが立ちはだかっているのかもしれないと思う位の固い壁にぶつかるのだ。

とりあえず、紙と鉛筆を持ち気付けば30分。一文字も書けない。私ってどんな人なんだろうか。考えれば考えるほどわからなくなってきた。自分のことって、以外と他人のほうがわかってるものなのかもしれない。

昨日。シェアハウスのお姉さまと3人で外食をした。勿論、「恋愛」の話は必須。割と、私とお隣に住んでいるお姉さまは恋愛の話をよくする。でも、もうひとりのお姉さまとその分野の話をしたことはない。彼女は羨ましい位の容姿の持ち主であり、とても優しくそれでいて芯の強い女性である。私が彼女だったら今の何十倍も恋愛を楽しむのになぁって思う。でも彼女は最初から最後まで自分の意見をかえない。

「私なんて・・・。どうせ無理だもの。」

私にはさっぱりわからない。あれだけの容姿と素敵なオーラを持ったお姉さまが自分をそんなに過小評価する理由が・・・。

でも、そういうものなのかもしれない。「恋愛」位は、ちょっと勘違い位の過大評価と前向きな妄想で押し進めていけたらいいのになぁと話していた前日のひとコマも思い出し・・・やっぱり、もう少しいろんなことで自分を褒めて生きていこうと、そう思った。

0 件のコメント: