7/06/2010

インド料理。

妹のいない私にとっては彼女が妹。その彼女と最初にご飯を供にしたのがここのインド料理屋である。東京駅のそばにも姉妹店があるのだが、私としてはそちらのほうが内装もお店の雰囲気も好きである。けれども、仕事場からは銀座のほうが近いため彼女とはここにくる。南インドワインのボトルを開け、饒舌さに輪がかかる。友人がいて美味しいお酒と料理を堪能できて、それ以外に必要なものってなんだろうか。きっとないなぁ・・・・。

0 件のコメント: