2/03/2010

シェアハウス。


友人の妹との2年近くに亘るシェアを終えてもう3ヶ月が経過。実家に戻ってからは、ダラダラと・・・それこそ自分のしたいことだけをして過ごしてきた。それなのに、20歳位から実家を離れ気ままに過ごしてきた私には、実家は居心地がいい場所とはいえない。色々な意味で実家の生活と言うのは楽ではあるが、人との付き合いにある程度の距離が必要であるのと一緒で、両親ともある程度の距離が必要であると感じ始めた。

だからと言って、今更敷金、礼金、家具にお金を使うことに大きな抵抗がある。そのお金を旅で換算してしまう自分がいる。3ヶ月は旅にでられるな・・・と。

ということで、最近できたあるシェアハウスの見学に行ってきた。旅でゲストハウスに泊まるのとは訳が違うのは百も承知ではあるがとりあえずは見学をして、その時の自分の直感に任せようと思った。

そして決めた。3週間後、シェアハウスの住人になることを。

また、私の生活が大きく変化するようだ。

3 件のコメント:

tk-cafe さんのコメント...

僕も約10年ぶりに実家生活をしていますが、一度ひとり暮らしに慣れてしまうとどうも調子がくるってしまって大変です。
地元の田舎暮らしって地域の事とかに参加しないといけないのが辛い。消防団とか青年団とか。。
ルームシェアとかも考えたことありますけど色々気を使いそうなイメージが有るんですよね。
だから頑張って礼金敷金を貯めてます。

amelie さんのコメント...

人と暮らすって難しいですよね。特に
ひとりの生活を満喫してしまうと。

寂しさよりも気楽さが勝りますし。。。

今度引っ越すハウスは、シェアといってもマンションのようなものです。50戸位部屋があり、全室が個室でそれなりの広さなんです。ベランダ・トイレ・洗面台、ベット、冷蔵庫、エアコン完備で、キッチンとランドリーとシャワーだけ共同。

まぁ、寮って感じですかねぇ。
ひとりの気軽さと比較すると、劣りますがとりあえずはここでお金を貯めていこうと思っています。

ひとつ質問なんですが、青年団ってどんなことをするのですか?消防団はなんとなくイメージがつくのですが・・・。

tk-cafe さんのコメント...

消防団も青年団も似たようなもんです。
消火活動的な訓練や点検をするのが消防団で、青年団は年末夜警とか地元のお祭とかの進行などにも参加するはず。
18.9歳の時に少しだけ参加しただけでほとんど参加してないんで今更参加するのは抵抗あります、と言うかメンドクサイです。

シェアハウスは数人でってイメージがあるから50戸もあれば確かに寮ですね。
自由の利く寮って感じなら過ごしやすいかもしれません。