12/15/2009

皆はどう考えるのか 2

早くに目が覚めたので、新聞をのんびりと読んでいると目にとまった記事。

「○○線、監視カメラ検討中。」

理由に挙げられていたのは、痴漢である。確かに、昔からこの電車は、よくこの理由で問題となっている。とうとう、監視カメラまで考えるほどの問題となっているようである。

最近、電車内で不快な思いをすることが多い。大抵、決まった時刻に決まった車両に乗るのだが、いつでも化粧をしている人がいる。同姓として、化粧をしなくては出勤できない・・・という気持ちはわかるが、ファンデーションから始まる姿から、周囲に対する申し訳なさは微塵も感じられない。

大きな音で音楽を聴く人も理解に苦しむ。確かに混雑した車内で少しでも快適に過ごしたいという気持ちはわかるが、その音楽を車内の全ての人が好むわけではない。音量をそこまで大きくしないと聞こえないのか、いつも「もう少し音量下げてもらえますか。」と言いたいけれど言えない自分にストレスを感じる。

携帯用ゲームのボタンを押すカチカチという音もストレスの原因である。朝の混雑した電車でそんなに頑張ってゲームをする必要があるのかわからない。貴方はゲームをしないからと言われてしまったら、何も言えないがやっぱりわからない。

今日も車内アナウンスは、携帯・ゲーム・音漏れ・痴漢・駆け込み乗車の注意で大忙しである。そして、アナウンスだけでは対処できなくなり、最終的にはどの電車にも監視カメラがつけられる日がくるのだろう。その日は遠くない未来かもしれない。

悪いことをしたら神様がちゃんとみているのよ。人に迷惑をかけるは一番悪いことなのよ、そんな風に小さい頃教えられた。

「お互い様だから」・・・そんなレベルではなくなってしまったようだ。今日も電車に乗るのが憂鬱である。

0 件のコメント: