11/04/2009

ベトナム・タイ、ひとり旅 Ⅸ



元気な子供の姿に、元気をもらう。子供の無邪気さはどこにいっても変わらない。この頃に戻りたいと思うほどの記憶はない。思い出すことは、ブランコが好きで図書室が好きで、金曜日の縄跳びの日と体育の跳び箱の前日が憂鬱で仕方なくって、嫌々なった飼育係でにわとりのチャボが怖くて仕方なくって、後はなんだろう?  きっと私にもこんな時代があったんだろうなぁ。


0 件のコメント: