11/04/2009

パンとエスプレッソと

パンとエスプレッソと

本当は新宿経由のほうが、早いし安い。けれども、久々に以前住んでいた浜田山の前を通りたかったし、井の頭線に乗りたかった。ということで、吉祥寺・渋谷経由で表参道のこのお店に向かった。ここのパンはとても美味しかった。朝8:00から開いているのも魅力的であるし、値段と味も素敵である。どのパンも美味しく、久々にまた食べたいと強く思うパンに出会えた気がする。

お腹も気分も満足となり、雲ひとつない空の下を歩き銀座に向かう。タイのチェンマイが舞台である「プール」を観た。この映画に対しては辛口の批評が多いと言われたが、そんなことはどうでもよかった。日常の生活が淡々と過ぎていく。この映画には、スパイスはない。昆布と鰹節でとった澄んだダシのような映画である。

けれども、不思議と涙がでた。あまりに不意打ちの涙に自分でも驚いたし、今でもなぜ涙がでたのかわからない。プールサイドで4人がギターにあわせて歌を唄う・・・その光景に涙が流れた。

0 件のコメント: