10/21/2009

ベトナム・タイ、ひとり旅 Ⅵ



屋台がありすぎて、どこが美味しいのか、どこが安いのかもわからない。だから、なんとなく足が止まった所にはいることにしている。雨が降っており、宿からあまり歩くきにもならず・・・でもお腹も減ったしなぁって思いながらプラプラしていたら、出会ったこの屋台。雨が激しさを増したため持ち帰りにして宿のダイニングで食べようかと思ったのだけれど、なんとなくその屋台に集まっている店員なのかわからない人たちに興味があり、テーブルで食べることにした。ひとりで飲むには瓶ビールは大きすぎるかとも思ったが、あまりに美味しくてそれについては問題なかった。何を注文していいのかもわからないため、指でさしてなんとなくで頼んだが、そのなんとなく頼んだものもとても美味しかった。


0 件のコメント: