9/04/2009

友人から。

日々思うことは沢山ある。疑問に思うことも、考えることも、発見も、とにかく毎日が忙しい位いろんなことで溢れている。常に未来は想像できない。だから心配でもあり不安でもあり、そして楽しみでもあるのだろう。歳が重なることは、その全てが増えていくことでもある。けれども、それを全て抱えていたら、いつか袋は容量を超え破けてしまい・・・大事なものが無情にもこぼれていく。だから、少しづつ整理をして毎日を生きる。自分にとって、特に大事なものがこぼれ落ちないようにするために。

メキシコ繋がりの友人からメールが届く、一人の友人は仕事でメキシコに行くとのこと。もう一人の友人は勉強のためスペインに旅立った。写真が添付されていた。元気そうな彼女の笑顔に安堵する。異国の地で仕事や勉強を頑張っている友人からの手紙は私を上に導いてくれる。私も頑張って生きなくてはと思わせてくれる。尊敬できる友人を持てたことは私にとっての大きな財産であり、そして友人の存在だったり、いろんなことに感謝をしながら生きることができるようになったのは少し自分が大人になった証なのかもしれないと思った。昔はいろんなことが当たり前であると思っていた。全く感謝をしないで生きていたわけではないが、それに近い位置にいたように思う。いろんなことが当然であると思っていたのだ。けれども、 感謝をしながら生きるということが、毎日を楽しく生きるコツなのかもしれないと最近気づいたのである。



0 件のコメント: