8/02/2009

ハワイ。

サウスポイント   ハワイに足を踏み入れたことはない。きっとどこかで、外国なのに日本・・・という固定概念があったからなのだろう。私は旅に異国を感じたかった。私は旅に現実の中の非現実を見出したかった。だから、ハワイは勝手に違うと思っていた。でも、最近、なぜかハワイに足を踏み入れたいと思うことが多い。そんな時、古本屋でこの本をみつけた。更に、ハワイの風が感じたくなったし、ハワイの気を吸いたくなったのである。ハワイ・・・そこは一体どんなところなのだろうか。いつか足を踏み入れたいと思う。でもこの地はひとり旅ではないように思う。大事な人と一緒に、同じを空を見上げ、同じ風にあたり、同じ気を吸い、その心地よい何かに包まれて時を過ごしたいと、そうなぜだかわからないけれど思ったのである。それはきっとこの本を読み終えて、少なからず興奮しているからなのだろうけど。

0 件のコメント: