7/09/2009

自然。

久々に皆に会った。一ヶ月ぶりの私を温かく迎えいれてくれたこの場所がなんだかんだ好きである。心の風邪をひきやすくなった私。最近とみにひきやすい私にとってとてもハイリスクな場所でもある。それでも、やっぱり皆が好きでこの空間が好きである。ここにいると、生きている実感が湧く。一日を生き抜くことがどんなに大変なことか実感する。生きるとはとてつもないエネルギーが必要なのである。

皆で都内の庭園に散歩にいった。自然のエネルギーは人間には作り出すことのできないものである。そのエネルギーを全身で感じそして体内に取り込み、体を軽くして皆で充実した時間を共有することができたのである。

「いつもはひとりで来て、のんびりとするんです。無の世界に入り込んで行ける気がして。でも、こうやってみんなでくるのもいいものですね。」とある人が言う。

私もひとりで過ごす時間が好きである。けれども、たまにはみんなで肩を並べて自然のエネルギーを感じるのもいいのかもしれない。

0 件のコメント: