4/27/2009

私の空間。


仕事場に、違う病棟に移動になった姉さんが遊びにきてくれた。「ものすごく遅くなったけど誕生日プレゼント。」と言いながら。

早速、玄関を開けた前の私の空間に仲間入りをさせた、ET君の横に置いてみた。なかなかいい感じである。早速、プロジェクターで観ようかなぁ。

退院した患者さんから、病棟に私宛の手紙が届いた。様々な話をしたおじちゃまなので記憶には鮮明であるが、まさかお手紙をくれるとは思わなかった。久々に心温まる手紙をもらい、乳がんのおばあちゃまや、食道癌のおじいちゃま、肝臓がんのおじちゃまや・・・・さまざまな方から頂いたお手紙を思い出した。悲しみや辛さ、生きるうえでのプラス以外の感情、そういうマイナスの感情を体験している人は、強い、そして優しい。皆から強さと優しさをもらうたび、こう思う。人間は自分が思っているよりもはるかに、遥かに、強いのであろう。・・・・と。

0 件のコメント: