3/31/2009

何が本当かなんてわからないけど。

                                        ベルリンにて。

ある時から、説明のつかない世界や事実が世の中を包んでいることを知った。説明できるようなものではないので、人に「どうして?」と聞かれても、「なんでそう思うの?」と聞かれても、「なんとなくそう思うから。」としか答えられない。けれども、自分の中には説明のつかない確信という、なんとも対極なものが隣り合わせで吸着して存在する。

最近とみに感じるのは、エネルギーの高い人の存在。高い人に出逢うと体が軽くなる、そして深呼吸を意識的にしなくとも、常に新鮮な空気が体中を駆け巡る。 久々にエネルギーのとても高い人に出逢った。けれども、退院してしまった。 昨日は沢山深呼吸をして仕事をした。  やっぱり、エネルギーの高い人だったんだなぁ・・・と思いながら。

喫茶店の仕事に行きエネルギー補給をしてこよう。  帰宅したらブルースを聞いて吹き込まれたエネルギーを感じようと思う。

0 件のコメント: