3/14/2009

ちょっとかわいい話。

  アメリがご用達の八百屋さんで購入したトマト。その事実がこのトマトを愛らしいものに変身させる。


高齢のシスターが電車に乗ってきた。60歳の男性は席を譲ろうと考えた。そこででた言葉は・・・。「どうぞ、ミスター。」   そんな新聞の投稿に同居人とお腹を抱えて笑う。なんてかわいい話。

21世紀美術館の開館まで時間があったので、近くのミスドでコーヒーを飲むことにした。順番を待っていると、前のおばちゃんのもとに店員さんが走ってきた。「すみません。マッキーはなかったので、同じ油性のペンなのでこれでいいですか?」「違うわよ・・・私が欲しかったのはマッチよ。」 なんてかわいい話。それにしても、あのペンは皆にマッキーと認識されていることにも驚きである。

0 件のコメント: