3/11/2009

ごっこ。


市場が好きである。旅いでると必ず市場には足を運ぶことにしている。市場にはそこの生活が凝縮しているようでなんだか胸がおどる。   市場の水槽で何やらとても奇妙な魚が動いていた。よくみるとお腹に大きな吸盤がついており、その吸盤を水槽につけて休んでいる子もいる。その姿はみれば見るほど愛らしいくなってくるのである。  あまりにもそこから動かない私をみて市場のおばちゃんが「その魚かわいいでしょう。コラーゲンたっぷりでとっても美味しいのよ。食べてみる?」声をかけてきた。「ごっこ」というその魚はとても美味しかった。このビジュアルから到底想像できないほど。


オスとメスではどちらのほうが美味しいのか?と聞いてみた。
「両方一緒に調理しないと、おいしいごっこ汁はできないんだよ。」
なんとも素敵な魚である。この時期に函館の周辺でしかとれないというごっこが、大好きになった。来年もまた食べに行きたいな。

0 件のコメント: