12/24/2008

クリスマスイブ、そしてクリスマス。

この仕事に就いて10年。
行事なんて全て仕事。好んで仕事をしているので
特に不満はないが・・・。

今年は、仕事が明けてその足で喫茶店のバイト
となった24・25日。

患者さん以外の人とクリスマスをお祝いするのって
とても久々である。なんだかとても嬉しい。

本当は、金沢のローレンスさんに逢いに行く予定で
あったし、サルサのレッスンに行く予定であったのだが、
仕事の調整がつかず断念したのである。


だから、喫茶店でクリスマスをお祝いできることは
とても嬉しかったのである。

病院も喫茶店も忙しかったけれどステキな2日間
であった。たまにはこんな形でクリスマスをお祝いする
のもいいいものなんだと、発見。

帰宅すると、同居人であろうサンタさんから
素敵な贈り物が届いていた。

枕元にプレゼントが置かれていたのは、何年ぶりだろうか。



余談・・・バスでの幼稚園児と両親の会話。
子供「ねぇ、サンタさんのためにアメとチョコを用意したいの。
   後ね、トナカイさんのために人参も。後は色紙ね。」
両親「トナカイさんは人参が好きなの?」
子供「そうよ。トナカイさんは人参が好きなの。」
両親「サンタさんは忙しいから、色紙は書いてる暇はないかもよ。」
子供「大丈夫よ。サンタさんはすごい人なんだから。世界中の子供に
  プレゼントを配れちゃうんだもの。」

私もサンタさんを随分長いこと信じていた。サンタさんの字が母の字で
あるとは全く気づかずに・・・。

0 件のコメント: