1/12/2009

中学生。

中学校のスキー合宿の引率の仕事の依頼がきた。拘束時間が長いため、あまり行くことはないのだが、今回はなんとなく「お願いします。」と返事をした。普段、中学生に逢う事など滅多にないので、いざ前日になると、不安が過ぎって引き受けたことに対しての後悔が頭をふっと過ぎった。 けれども、中学生との4日間はとても癒された。




子供の目線に自分の目線をおろすと見えてくるものもある。異なる職業の人と話すことも、新しい刺激をもらう絶好の機会である。 この4日間は、私にとって実のある仕事であった。

0 件のコメント: