12/14/2008

今日は雨。

本格的な雨で、家の雨漏りはひどくなる。
昨日までの暖かさはいずこ?今日はなんだか寒い。
そっかぁ・・・もう12月も半ばだものね。
とつぶやき、寒さに抵抗するのはやめた。

最近、角の古びた喫茶店に行かないと落ち着かない。
経済的なことを考えれば、モスやドトールもあるので、
そちらに行けばいいのだが、行ってみたけれど、
どうにもこうにも落ち着かない。
やっぱり、あのアンティークなイスに座り、クラッシックの音楽で、
そして素敵なカップで珈琲を飲むのが好きである。
コーヒーではなく珈琲が好きなのだろう。

人に何かをしようとか、助けてあげようとか、
なんとなくそんな思いが強い時は、自分が助けられている。
人との関係はいつだって「もちつもたれつ。」
なんだと、最近更に強く思う。

久々に逢った友人たち。30分程度であったけど、
なんだかそこに自分がいるべきではない、なんだか、
そこにいる自分に窮屈を感じた。

時間が流動しているように、人も流動する。
その流れは誰にも止められない。悲しい?のかも
わからないけれど、今の私とは何かが違う。
昔は合っていた、ピースは今はもう合わない。

これが、生きるということなんだろう。

2 件のコメント:

ayam さんのコメント...

私も先日、まったく同じことを感じた。
以前は同じことに笑い合ったり、一緒に遊んで楽しかったりしたはずなのに・・・

きっと私自身が変わったのだろう。
彼女達の私の人生に対する役目は終ったのだろうって思った。
すべては変化しているね。

amelie さんのコメント...

そう、全ては変化している。
それは善でもなく悪でもない。
きっと、それが自然で、
それが生きる上で必要なレールの役割をしているのかもしれない。

変わるのは仕方ない。
なんだか、仕方ないというと「負」な印象かもしれないけれど、そういう訳ではない。

でも一番ぴたっときた日本語は「仕方ない」だったの。