11/27/2008

冬だなぁ・・・。

現在レッドゾーン。
そんな時人を感じると、普段以上に敏感に反応する私。

同居人が、京都のお土産に私の好きなハンドクリームを
購入してくれた。私が好きなんて知らないはずなのに
・・・こんなリンクが嬉しい。

仕事場の人が私を呼ぶとき名前になった。
そんな些細なことが嬉しい。

金沢でお気に入りだった下着屋さんを池袋で発見。
そこの、店員さんが素敵でなんだか嬉しい。
欲しい下着も購入できて、なお嬉しい。

美味しいお酒を適量飲んで、適度に温まり、
なんだか、よくわからないけれど、
「今日も楽しかったなぁ。」でくくれる、そんな日が好き。

COURRIER Japon を購入したら坂本龍一の
「知られざる世界の民族音楽」のCDが特別付録であり、
一曲目が「エザーン」であったことで、あのイスタンブールでの日々を
思い出す。民族音楽って、何よりもその国を的確に表して
いるように思う。

心の風邪をひいた人に、「気をつけて帰るんだよ。」
って言われて、なんだか涙がでそうになる。
そういえば、そんな言葉言われそうで、なかなか言われない。

私、一人では満足に立ってることもできないかもしれない。
人はひとりでは生きていけない。

心の風邪をひいた人が、部屋で死んでいたのを発見されたと
聞き、その人とつい最近まで会話をしていた・・・その内容が
頭に浮かんでは消える。

人はいつか死ぬ。皆、いつかは死ぬ。
そんな当たり前の事実を知りながらも、やっぱり人の死は何とも
いえない気分にさせる。

ひとり、部屋で苦しみながらいたかと思うと。
冬の寒さなど、「寒い」なんては言ってはいけないなぁ・・って、
そう思って口をつぐみたくなる。
こんなことなら、大好きなケンタッキーのチキン・・・「食べていいんだよ。」
って言ってあげるんだった。 ごめんね、・・・さん。

0 件のコメント: