9/03/2008

金沢での優しさのつぶやき。


空港まで明けの友人が迎えにきてくれた。
病棟の皆も温かく迎えてくれた。

サルサに行った。
私の大好きなサルサのママは満面の笑みで私を迎えてくれた。
久々のママのレッスンは最初から最後まで楽しかった。

サルサの皆に逢った。
いつもと変わらない「そこ」に私は安堵する。

夜は元同僚である友人と友人の旦那様と、そして主任と飲んだ。
他愛もない会話が私を何かから解放させてくれる。

ローレンスに行った。半年振りのローレンスはあの時のままである。
「久しぶりじゃない・・・元気そうね。」そうローレンスさんに言われ何とも
言えない気もちになる。  

いつものハーブティーでいいの?と言われ私の居場所はここであると
気づく。  ローレンスさんのハーブティーしか飲めないし、飲まない。
彼女の煮立ててくれるハーブティーはすごいのだ。
私の弱った気持ちをしゃんとさせてくれる。
そして帰りには、調合したハーブを持たせてくれた。

今回は幻ゼリーに出逢えなかった。まぁ・・当然である。週2回以上通って
いた私が幻シリーズに出逢えたのはたった1回だもの。

12月24日  ローレンスを訪れること決定。画家でもあるローレンスさんが
絵を見せてくれるのだ。  ステキなクリスマスになりそうな予感がする。

ローレンスの壁にかかったカレンダーの12月24日の欄には私の名前が
大きく書かれている。 


美術館のチケットはものすごいプレミア付のチケットであったようだ。


「やっぱりアメリはこの地があっているのよ。」そう皆に言われ、
「私もそう思う。」とつぶやいた。


  

0 件のコメント: