8/08/2008

絶望。

「絶望」するなんて、日常でそう簡単につかう言葉ではない。
けれども、人生に絶望するなんていともたやすいことのようである。

絶望した今日に終止符をうつためにひたすら眠った。
あんなにも毎日睡眠を夢みていたのに、目覚ましをかけずに、
眠っていていい状況に陥ると短時間で目が覚める。

この暑さで何もする気にもなれず、洗濯をしてお風呂に入り
冷凍していた秋刀魚を焼き、お素麺をゆで、Amelieをつける。


人生に絶望していた自分を笑う。
そう、人生に絶望するなんてそんな簡単にできることではないのだ。


明日は新しい日。私は笑顔で迎えることにした。

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

お疲れ様!
久々にお邪魔しました。お気に入りに登録できたので、ちょこちょこお邪魔しまーす。
私たちの仕事って、人の命を救う仕事。でも…自分の命を削っているところあるよね。人間相手の仕事なのに、意地悪な人沢山いるし。素敵なAMELIEちゃんだからこそ、そんなことにめげないで!!
それから…大学編入かぁ。すごいね。尊敬するよ。着実に前に進んでいくね。あんまり遠くへ行かないで。ritsu