6/01/2008

友人。

「スペインに行く前に彼に逢えなかったことだけが心残りなのよ。」
そう彼女は言って、旅立った。

だから、私が代わりに彼に逢いに行った。

彼と逢ったのは、ポーランド、クラコフの安宿。
共有した時間はとても短かかった。でも・・・・
今も素敵な友人として繋がっており、時折彼の経営する古本屋
さんの前を通る。明かりがついてお客さんがいるとなぜだか
あたたかい気持ちになる。そしてほっとする。そして、あの時の
記憶が一瞬フラッシュバックする。

彼女の一言が、私にも素敵な時間を贈ってくれた。

彼女が戻ってきたら、彼の古本屋さんで待ち合わせをしなくては・・・ね。

0 件のコメント: