5/04/2008

STOICか否か。


30代突入の誕生日はParisでのんびりと散歩をすると、心のどこかで決めていた。 突然、Amelieに逢いにいこうと思った。  やっぱりこの街が好きである。 今にもあの音楽が流れてきそうな場所。そこでのんびりと時間を過ごした。 それが私の至福な時。


忙しくて空を眺める余裕などない・・・・そんなStoicな自分も好きである。
でもこんな時間の使い方が本当は好きである。

静かにゆったりと流れる時間の中でどれだけ自然な自分でいられるかが、自分の存在の証明繋がっているような・・・そんな風に最近思うのである。


0 件のコメント: