5/15/2008

最近。




金沢から地元に戻り、30歳の誕生日はParisでAmelieと共に過ごすことができ、
2年越しの思いが叶いバーレーンを旅することもできた。 mexicoで出逢った友人との再会も果たした。

ひょんなことから親友の妹と同居しているが上手く波長が合っているようで居心地もよく、すっかり出不精となってしまった。  元来、ON・OFFが激しい私であるが最近はOFFのままである。

やりたいこともやるべきことも山積みなのに、相変わらずリビングのソファーで映写機に写るAllyを観ているか、読書に勤しんでいる・・・・か、仕事である。それか、、、同居人に「眠り姫」と呼ばれてしまう位眠っている時間も多い。

親友が編集したNorah Jonesを聴きながらまったりするのは至福の時である。それをBGMに未来を妄想するのも楽しい。   でもそろそろ動きだそうと、うずうずとする自分がでてきた。

そんな時に、私が姉さんと慕うかなり粋な友人からこんな言葉が送られてきた。

「人生なんでもやったもの勝ち」

その言葉に一気にうずうずしていた自分からに脱出を図った私。

頑張っている人は素敵である。
頑張っている人が大好きである。
頑張っている自分に酔いしれるタイプである。

頑張っている人の波動を感じ始めている今日この頃。
私もその波動に乗る。

時にはトトロの森を歩きながら。

0 件のコメント: