5/15/2008

近所・・・。

なんと大好きな友人が徒歩圏に住んでいることを知った。私のGWの予定は3・4日のみであった。珍しく仕事もお休み。5日は家の掃除に費やした。6日は朝からとてもいいお天気であり、近くの谷中珈琲店に本を持って、出掛けることした。ところが、店内は父と同世代のおじ様で賑わっていた。皆考えることは同じのようで、珈琲を飲みながら本を読んでいた。 近くを散歩してもう一度訪れたが空く気配がないのである。  きっと、父と同様に妻から天気がいいのだから散歩でも行って来たらと言われた人達であろう。となると・・・当分空くことはなさそうだと思い、徒歩圏の友人に連絡をすると家にいるとのこと。良かったら家に来てとの言葉に「行くね。」と即答をして友人の家に向かったのである。

二人で遅めの昼食を摂り、近況報告やら何やらに随分と長い時間を費やし最後に「プラダをきた悪魔」をごろごろしながらみていると外は薄暗くなっていたのである。少し歩かないと・・・という優しい友人の言葉に甘え、一緒に自宅まで散歩をした。

金沢で逢って以来・・・5ヶ月ぶり位の再会であったが、GWの最後はそれに相応しく幕を閉じた。本当の休日とはきっとこんな時間の流れを言うのだろう。

0 件のコメント: