3/13/2008

骨董市


frankfurtの骨董市に行った。春一番を思わせるような強風の中、皆たくましく物を売っている。
私にはガラクタにしか見えないもののほうが多かったが、きっと見る人がみたら違うのだろう。
ドアノブとか車輪とかチャンネルのリモコンとか・・・・。
スプーンやフォークなんて無造作に地面に置かれているが、真剣に吟味している人がいる。

物の価値は人の価値観に比例するのかもしれない。

0 件のコメント: