3/13/2008

ごみ箱。

お洒落なゴミ箱が多いためか、ついついゴミ箱の写真を撮ってしまう。ドイツのゴミ箱はいつでもごみが少ない。パリのゴミ箱はいつでもごみがあふれ出しそうである。



同じようにごみ箱が設置されていても、街の清潔度は全く違う。
必要なのはゴミ箱ではなく、個々の意識なのだろう。


やはり環境問題は奥が深い。地球が泣いている・・否もしかしたら呆れているかもしれない。けれども、地球の涙を汲み取れる人は世界にどれだけ存在するのであろうか。

未だ、エコバックと水筒で満足している私は地球を泣かしているのだろう。

0 件のコメント: